トップページ > 生命の家づくり ー建築家と建てるー


よりデザイン性の高い住宅をご希望の方には、日本を代表する建築家の方と一緒に建てることもできます。
彩工房では日本の無垢材や自然素材を使い、壁体内通気工法ソラリで設計施工を行っていますが、日頃からお付き合いのある建築家の方々とのコラボレーションにより、更に質の高い住宅をつくりあげます。


お客様と面談いただいた上で、建築家の方に基本設計・実施設計・工事管理を行っていただきます。
設計料・管理料等の費用が必要です。また仕様が彩工房の標準とは異なるため、工事費も40%程アップします。


彩工房が敷地の調査、お客様へのヒアリングなどをさせていただき、建築家の方に基本設計をお願いします。
実施設計・工事管理は彩工房が行い、建築家の方に監修をお願いします。
基本設計料が必要になりますが、ケース1の半分ほどの費用になります。
工事費は彩工房の標準仕様を基本としますが、変更する箇所は工事費が上がるため、工事費全体で20%程アップします。


泉 幸甫氏 ウェブサイトはこちら

1947年熊本県出身。日本大学大学院修士課程修了。日本大学助手、アトリエRを経て、1977年に泉幸甫建築研究所を設立。日本大学教授。日本建築学会作品選奨、東京建築賞最優秀賞など受賞多数。左官・土壁などの自然素材への造詣が深く、木製建具や和紙による建具や照明を提案するなど、時には産地まで出向き、現代の構法に調和した素材の可能性を追求している。


著書:作品集「建築家の心象風景1 泉幸甫」(風土社)、「建築家が作る理想のマンション」(講談社)、共著「実践的 家づくり学校 自分だけの武器を持て」(彰国社)、共著「日本の住宅をデザインする方法」(x-knowledge)、共著「住宅作家になるためのノート」(彰国社)

泉 幸甫 様 より彩工房へのメッセージ:
彩工房が再建されるとのこと、大変うれしく思います。
これまでの彩工房の家づくり、活動は多くの人々に評価されていました。
だから彩工房がなくなると聞いた時は、惜しい!そんな気持ちでした。
この度、彩工房が再建されることになりましたが、それはそのような皆の「おしい」と思う気持ちが自然と集まり、後押しすることによって生まれたのだと思います。これからも彩工房を応援したいと思います。頑張れ、彩工房!!!


田中 敏溥氏 ウェブサイトはこちら

1944年新潟県村上市生まれ。東京芸術大学大学院修了。茂木計一郎氏のもとで環境計画
及び建築設計活動に従事。1977年に田中敏溥建築設計事務所設立。学生時代より「集まって住む」をテーマとして設計を行い、家と社会、自然、人のつながりを意識した家づくりを提案している。機能的にも美的にも優れ、住宅と風景の関係を交差させた「ほっとする」家づくりに定評がある。


著書:作品集「建築家の心象風景2 田中 敏溥」(風土社)、「向こう三軒両隣り」(インデックス・コミュニケーションズ)

田中敏溥 様 より彩工房へのメッセージ:
彩工房の新しい一歩。おめでとうございます。
家づくり、街づくりへの熱き思いと果敢に立ち向かう気持ち。愛と勇気があれば、かならず実ります。
シャープで大らかな仕事を期待しています。


松本 直子氏 ウェブサイトはこちら

1969年東京都生まれ。日本女子大学住居学科卒業。1997年松本直子建築設計事務所設立。三児の母として子育てをしながら、数多くの住宅設計を手掛ける。自然素材を使い、現代的に和を解釈したデザインや、きめこまやかな住宅設計は、子育て世代を中心に幅広い支持を得ている。