第13回 彩工房 暮らしと住まいのセミナー
家具職人 田路宏一さんに教えてもらう 家具との暮らし・家具選び


彩工房では、「暮らしと住まい」をテーマに、日常を豊かにするさまざまな催しを行っています。
今回は無垢の木で家具づくりをされている田路宏一(とうじこういち)さんをお招きして、豊かな暮らしに欠かすことのできない「家具」についてお話しいただきます。

家でご飯を食べるとき、お茶を飲む時、テレビを眺めるとき、本を読むとき、どのようなスタイルで過ごしていますか。
家族の生活スタイルは、意外と家具に左右されることが大きいものです。
収納する、飾るといった機能も果たし、一方で部屋のイメージにも大きな影響をあたえる家具。
永く愛着を持って使っていきたいからこそ、家具選びには慎重さを要します。

家具自体の重さや使い勝手、お手入れなど、知っておきたい家具の基本。
家具を置く部屋の広さや年代、スタイルに合わせてどのように選んでいけばよいのか、家具選びのヒント。
さらに、手持ちの家具を現代風に使い勝手よく職人さんにリメイクしてもらうという裏技まで教えていただきます。

また、普段目にすることの多い大量生産型の家具と、職人さんの手づくりによる家具はどのように違うのでしょうか。
ピカピカのウレタン塗装ではなく、無垢材と自然オイルにこだわった家具づくりをされている田路さんから、実際に家具を前にその違いを教えてもらいます。

当日は田路さんの製作された美しい椅子を展示するほか、木のお盆など人気の生活小物を販売する予定です。 皆さまお気軽にお越しください。


チラシはこちらから>>

講師:田路 宏一(とうじ こういち)さん

山の家具工房主宰。
7年間アンティーク家具の修復に従事。2008年UNOH Furniture Schoolにて家具づくりを学ぶ。
2009年京都市内旧京北町にて工房を設立。各地のイベント、個展、グループ展などへ出品する傍ら、木製家具と生活小物づくりを行っている。

開催日時
1月25日(日)
時間
12:30-15:00
会場
COTTAGE (恵文社店舗内南側) ※1
参加費
1,000円/名 ※2

※1 会場へのアクセス
COTTAGE produced by KEIBUNSHA
 〒606-8184 京都市左京区一乗寺払殿町10 恵文社一乗寺店内南側(恵文社のEnfer[アンフェール]入口よりお入りください)
 ・市バス206、204番「高野」下車、東大路通りを北上し、曼珠院道を東へ、徒歩5分
 ・市バス5番「一乗寺下り松」下車、曼殊院道を西へ、徒歩7分
 ・市バス31番「一乗寺高槻町」下車、曼珠院道を東へ、徒歩1分
 ・叡山電鉄「一乗寺駅」下車、商店街を西側方向へ、徒歩3分

※2 参加費について
ドリンクとお菓子つき

◆定員:25名

◆お子様のご参加:託児はありませんが、お子様も一緒にご参加いただけます。簡単なキッズスペースと授乳スペースをご用意しています。小学生以下のお子様は参加費無料です。