第19回 彩工房 暮らしと住まいのセミナー
たき火を囲んで 薪割り大会


彩工房では、「暮らしと住まい」をテーマに、日常を豊かにするさまざまな催しを行っています。
11月は、恒例の薪割り大会を開催します。

暖かい炎を眺めていると、時間が経つのを忘れるものです。
こうばしいたき火の匂い、澄んだ森の空気、寒い冬もやっぱり外は気持ちがいい。
子どもは、枝葉や木くずで遊んだり、大人は木を伐って、割って、一日木こりになったような体験をしてみませんか。

会場は、豊かな森の中に佇む工作所です。
山から伐り出された木が職人たちにより乾燥・製材され、強く美しい木組みが生まれていく過程を見ることができ、木の匂いがいっぱいです。ぜひ覗いてみてください。

定番の豚汁とお釜炊きご飯に加え、今年は南インド野菜カレーもやってきます。
昨年大好評だったしいたけの原木菌打ち体験もやります。

薪ストーブって、暖かいの?やっぱり手間がかかる?薪はどうやって集めてる?といった薪ストーブに関するよもやま話もしていただけます。
薪ストーブをお持ちの方も、たき火が好きな方も、木が好きな方も、ぜひお集まりください。


チラシはこちらから>>

開催日時
11月29日(日) *雨天決行
時間
10:30-15:00
会場
彩工房 笠取工作所 ※1
参加費
500円/名 ※2

※1 会場へのアクセス
彩工房 笠取工作所
 〒601-1393 京都府宇治市二尾膳前谷9-1
 ・京滋バイパス笠取IC、南郷ICから共に5分
 ・各インターより滋賀県道・京都府道3号(宇治川ライン)を宇治方面へ、乗馬クラブ(カシオペアライディングパーク)入口を右折すぐ

※2 参加費について
*乳幼児無料
*豚汁、ご飯、南インド野菜カレーのお昼、おやつ代および保険代を含みます。
*割った薪は、一家族10束1,000円にてお持ち帰りいただけます。

◆定員:40名

誠に申し訳ありません。定員に達したため受付を終了させていただきました。次回ぜひご参加ください。