第22回 彩工房 暮らしと住まいのセミナー
森のお手入れ -林業体験-


彩工房では、「暮らしと住まい」をテーマに、日常を豊かにするさまざまな催しを行っています。
今回は、よい家、よい木材をつくるには欠かせない森のお手入れ、林業体験を行います。

お箸にお椀、机から家まで、私たちの身の回りには、たくさんの木が使われています。
こうした木がどこでどのように育っているか、ご存知ですか?

水の豊かな日本の国土の7割は森林。そこでは多くの木がすくすくと育ち、たくさんの生物を育んでいます。
特に建築の材料として植えられている木は、まっすぐで大きな良い材となるように、植林したときから、たくさんの手間をかけて育てられます。

私たちが京都の森に7年前に植えた500本の木たちも、ようやくかわいい小さな幼木に育ってきました。
家を建て、木を消費する私たち工務店が、伐採した跡も再び木を植え、森を循環させていきたい、という思いで植えた木です。
昨年に引き続き今回も、幼木に大きな節ができないように、枝打ちを行います。

森を流れる気持ちの良い小川のほとりで、ご飯を炊いて、お昼を食べます。
アウトドア初心者の方からお子様連れまで、どなたでもご参加いただけます。
運がよければワラビも採れそうです。
生物のエネルギーが沸き立つ春の森は、踏み入るだけで元気がでます。皆さまぜひお越しください。


チラシはこちらから>>

開催日時
4月24日(日)*小雨決行
時間
10:00-14:30
会場
京都市北区大森西町 彩の森 ※1
参加費
1,000円/名 ※2

※1 会場へのアクセス
 ・地下鉄・JR二条駅より車で約30分。
 ・詳しい集合場所は、お申し込み時にお伝えします。
 ・公共交通機関でお越しの方は、ご相談ください。

※2 参加費について
 ・小学生以下無料。
 ・山菜の天ぷら、ダッチオーブン料理、ご飯のお昼代および保険代を含みます。

◆定員:20名

誠に申し訳ありません。定員に達したため受付を終了させていただきました。キャンセル待ちで登録をご希望の方は、お電話またはメールにてご連絡ください。